FC2ブログ

琴平荘→琴壱→いろは→政どん 忙しや〜

Category
久々の「水鶴」でありました。

IMG_8229.jpg


昼食を食べに朝早く出発する。そんなことを繰り返してもう10年以上になりますね。
社長との友情は未だ変わらず。

この日はそんな社長自らが止めにかかるオーダー「塩・あっさり」を押し切りました(爆)

なんでも塩の場合は多少の油が必須とのこと。
社長はそれを何度も説かれますが、この日はどうしてもあっさりで出汁感を味わってみたかったので、普段なら絶対服従の彼に反旗を翻したのでありました (核爆)

IMG_8226_20240314112721cf2.jpg

油がないと湯気の立ち上りが凄く、香りがエグいほど鼻腔を襲います。
やはりこの香りと半端ない魚介出汁を体感したかったらあっさりです。

IMG_8227.jpg
IMG_8228.jpg

本来であれば、ここに替え玉ハーフをお願いするところですが、この日は後が支えておりましたのでぐっと我慢。

ちょっと足りないくらいで次へ向かわねばなりません。

二麺抜き、かなり久しぶりの鶴岡市内連食であります。

向かったのはこちら(爆)

IMG_8230.jpg

琴グループの一角、マ田力店であります(爆)

午後一時は過ぎていたはずですが、駐車場は相変わらずの満車(凄)

少し隣の711で時間を潰し、タイミングよくちょうど一台出たところに滑り込み。

IMG_8231.jpg

一応券売機とにらめっこしますが、心は初めから決まっています。

「味噌小あぶらっぽく」と「ハシチャー」です。

30分ほど店内でウェイティングです。いやはや大繁盛。
こんなに儲かるならあの時オレが先に社長に弟子入りするんだった (核爆)

IMG_8233.jpg

マ田力さんの味噌は総本山の味噌とは一線を画し、独自の味を作り上げています。
以前は個人的に「ドラゴンシャンハイ」に寄せているように感じましたが、最近の味噌はまたちょっと違います。
日々進化させているあたり、なかなかやるよのぉ(爆)
食べるたびに美味しくなっていきます。

帰りに焚き付け用の使用済み割り箸をダンボールで数箱いただきました。
そしてその搬入作業を店主自らにも手伝ってもらいました(爆)

焚き付け用と書きましが、実はその本数を数えることで脱税していないかチェックしているのであります (嘘核爆)

わざわざ丁寧に洗浄して箱詰めしてくださり、本当に感謝なのであります(マジ)

さて、大急ぎで帰宅した後は、夕方からの飲みに備えます。

前日に象潟の大男から「明日飲みに付き合わねが?」と急な打診。

ここで水鶴の後だから疲れてると思うので無理、と言っては二度と誘われることはないでしょう。

喜んでサシ飲みに行くことにしたのでありました。

IMG_8235_202403141127334d3.jpg

駅前のいろはであります。昨年の塾生OB、OGと飲んで以来です。

IMG_8236.jpg

6尺超えの大男は一人勝手に練習しておりました。やはり元サッカー部(爆)
でも我々の頃は勝手に水飲んだら連帯責任だべや(笑)
ということで私も駆けつけ三杯。

なんでも彼は昨年末くらいからずーっと仕事が忙しかったらしく、ほとんど休み無しで働いたとか。
それがやっとここ数日で落ち着いたので「自分へのご褒美」なのだそうです。
だったらそのご褒美は私にもくれてもよさそうなものですが、会計はきっちり割り勘でした(爆)

いろは軽く喉を潤した程度で次に向かうは「政どん」

バカの一つ覚えみたいですが、他所の地からやってきた人を必ずお連れするお店であります。

なんてったって高校生の時分から行ってますから(時効)

IMG_8238.jpg

政どんさんと言えば「若鶏の唐揚」ですが、この厚揚げも揚げたてでめちゃ美味しいのであります。
しかも激安。鶏と一緒に必ず頼まれたし。

968DAE57-81DC-47D3-B9F1-6E60911BE045.jpg

はい、メインディッシュ。

見よ、この黄金に輝く鶏の半身の姿。

しばらくお邪魔していない間に700円だった鶏が900円になっておりましたが、資材高騰の折、致し方なきことでしょう。

ジンロのボトルを入れ、三分の二ほど飲んで一人あたり2700円なり。やはり安いなぁ。
でもいつ来てもお客さんが・・・(泣)
もっと地元でこぞって利用しましょうよ。
政どんさんこそ本荘の名店でありますよ。

というわけで、N夫くんは急いで駅へ。自分はゆっくり自宅へとそれぞれ徒歩で向かうのでありました。

楽しかったです。またやりましょう!



P.S. N夫くん、長い脚で大急ぎ向かった駅でありましたが、電車が遅れていたそうで、せっかくの早足が徒労だったようです(爆)
関連記事

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment