FC2ブログ

酒田市 ケンちゃんラーメン本店

Categoryらーめん



私が生まれて初めて「ケンちゃんラーメン」なるものに触れたのが、今から12年前(これ書いてる時からは13年前)なので、2011年のことでした。

それ以来、山形・秋田・青森県内に広がった支店全てを訪問し、それぞれの味の違いを楽しむまで成長させていただきました(笑)

だがしかし、12年前のファーストインプレッションは今とは正反対で、正直に申せば「なんだ、これ?」といったものでした。

それまで地元で長く食べ慣れていた中細縮れの製麺所タイプとは全く違う、いわゆるビロビロワシワシの強烈な自家製麺。それまでは全く食べたことのない麺だったからです。

もちろん酒田ラーメンで自家製麺の美味しさは体感していましたが、それとは全く違う食感に本当に驚いたものです。
「これは"どん兵衛"の麺ではないのか?」とマジで思ったくらいです(自爆)

スープもなんか生しょっぱくて、確か完食できなかった記憶があります。

しかも店内では創業者と思われる方の怒声が厨房から漏れ響き、とても落ち着いて食べるところではありませんでしたし(苦笑)

そんな第一印象ではありましたが、その後「象潟店」で何度か人に誘われて食べているうちにようやく好みのオーダーの仕方を覚え、ついに「遊佐店」で小・油っぽく・身入り・チャーシューを食した瞬間にケンチャニストが開花したのです(笑)

実に目覚めるまで一年ほどののモラトリアム期間があったわけです(笑)

それ以後というもの、これは全店食べなくてはいけないという自己脅迫願望に囚われ(イミフ)、2年前に念願の八戸店を訪れることで全店制覇一周目を達成せることができました。

ならば2周目、3周目と回を重ねるべく、原点であるこの本店を訪れてみた次第です。

創業者のケンゾウさんは惜しくも数年前に亡くなられ、現在はご子息?たちがしっかり受け継ぎ頑張っておられるようでした。

以前のような厨房からの怒号はなくなりましたが、店内の雰囲気は何も変わらず、もちろん中華の味も変わらず。



12年前の味の印象はどこへやら?(苦笑)

やはり本店の旨さはまた別格でした!(成長したぞ!自分!爆)

これこそ、ジ・オリジンなり!

関数のグラフで言うところの原点です!

ここからさまざまな派生がx軸、y軸へ座標を作っていきますが、やはりここは(0,0)地点なのでした。


(今やこれを食べないと発作が起こるほど好きになったビロビロ麺)

もっと早く回帰すれば良かったと激しく後悔。

やはり本店は、数ある支店と一緒にランクづけなどできないと痛感したのでありました。

さて、そんなことを書いておりましたら、本店のインスタより「3月15日に茨城県古河市にて新店がオープン」との報せが!




ついにケンちゃんラーメンが関東圏に!
実に喜ばしいですね!

もちろん私も全店制覇のために必ずや伺う所存でございます!!
関連記事

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment