FC2ブログ

本荘 鈴木食堂 焼肉定食

Category定食
IMG_8225_20240307210205aff.jpg

いつの間にできてたのだろう・・・

地元にいながら全く知りませんでした。

「鈴木食堂」さん。

元「龍石」さんというちょっと高級なお寿司屋さんだったところに、居抜きの形で食堂がオープンしていました。

自分が知らなかっただけであって、数年前にオープンしていたようです。

ちょっと悔しかったですねぇ。
なんせこの場所は生まれてからしばらく住んでいた土地。

キリスト幼稚園時代、隣の「シナモンガール」のY君や、その向かいのI君、それにМ川君(一個上)に二個上のF君などと毎日遊んだものです。あの頃は子供が多かったなぁ・・(昭和40年代)

私の家(借家)は、現在の由利中央線のど真ん中付近にありました。

ですから、この鈴木食堂さん付近には私の幼少時の記憶の断片があちこちに散らばっているのであります。




まぁ今はそんなことはどうでも良し(笑)

お昼すぎの訪問でありましたが、駐車場は満車でありまして、向かいにあります市の駐車場をちょっとだけ拝借。



初めて入る店内はやはり元・龍石さんらしく、格式高い造りでありました。

とりあえずカウンター席が空いておりましたので、少し緊張しながら着席。

IMG_8222_20240307210210997.jpg

IMG_8223_2024030721021085e.jpg

メニューをガン見し、導き出した答えは「焼肉定食」

本当はお魚系が美味しいらしいのですが、私はお昼に「煮魚定食」や「焼魚定食」などをオーダーしたことはこれまでゼロです。
決して魚は嫌いではありませんし、海鮮丼や刺身定食などは何度も頼んだことがあるのですが、どうしても「魚」がつくメニューは避けてしまう癖があるんですね。変なの(自爆)

IMG_8224_20240307210210965.jpg

でもね、この焼肉定食。頼んで正解でしたよ。

豚ロース肉三枚。

甘じょっぱいタレで炒めておりまして、さながら豚の照り焼きといった感じです。



これはご飯が進みます。

味噌汁


味噌汁はベビーホタテにアオサ。鉄板の組み合わせですな。

それにきんぴらごぼうと、ちょうとした漬物がっこ。さらにはとろろまで。これはありがたい!!

きんぴらごぼう
がっこ
とろろ



肉の枕として添えられる玉菜の千切りもなかなかの量ですが、タレを付けて食べるとあっという間になくなってしまいます。

キャベツ


ご飯は大盛りでも良かったかな。

お値段は千円出してたちょっとお釣りが来る980円。

ま、これだけボリュームがあれば決して高くは無いと思います。

次はお店自慢の鶏の唐揚げにしてみようかな。
関連記事

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment