FC2ブログ

秋田市 ホテイソン ホタテ白湯

Categoryらーめん
clam.llcさんで手がける一店舗の「ホテイソン」さんへ初訪しました。





外旭川の「ごうん棒」さん跡にちょうど一年前にオープンしたお店。


スーパードラッグアサヒ敷地内にあります。




店内入ってすぐの券売機に対峙。

まぁ初訪デフォルールを遵守するなら「鶏白湯」系の品なのでしょうが、ボタンの配置に迷ってしまい、思わず押してしまったのが「ホタテ白湯」(笑)

きっと店名と似てるというだけで押してしまったと自己分析(笑)




券売機横に生ニンニクなど無料トッピングの品が並びます。

これは嬉しいサービスですねぇ!

無二のニンニク好き人間としては本当にありがたい「生」ニンニク!

これがもし業務用の添加物のめちゃ入ったやつだったら再訪はありませんね。

店内ほぼ満席で、場所柄かな?迷彩服を着た方々も数名おられます。
日本のためにありがとうなのです!



着丼は早かったですねえ。

それにしても綺麗な丼顔。

予想通りの真っ白スープはミキサーで泡立てたものでしょうか。ホタテのエキスがたっぷりです!

他にもキクラゲ、フライドガーリック?青ネギに海苔。

そして、こればっかりはいまだにどうしても好きになれない「低温調理チャーシュー」…

彩りとしては素晴らしいのですが…

あくまでもこれは個人的な好みの問題ですので時代の趨勢に小言を挟むつもりは全くありません。

ただ、ハムも生ハムよりは縁が赤いハムの方が好きな世代です(苦笑) 何卒ご勘弁を。。。

そんなことはともかく、このホタテ白湯の全体としての完成度の高さに驚きました。



麺は硬めに指定せずともパツパツの好食感!

やはり細麺ストレートがスープの持ち上げ具合が最高なのです。これが縮れ麺だとそうはいきません。

じわ~っとくる美味さでありました。

実はワタクシ、煮干しも濃いのはイマイチ、豚骨の箸が立つようなのは食べる前からギブ、そしてこの白湯系も濃厚なのは二の足を踏んでしまうタイプなのですが、ここの白湯は大丈夫でした!
もちろん好物のホタテ味ということも大きく影響したでしょうが、それでも次回は白湯の味噌を食べてみたいと思うほど気に入りましたね!

ところでclam.llcさん。
布袋様とエビスさま、そして福禄寿を傘下に置くわけですから、5店舗目のネーミングに期待が集まりますね!

私ならばお年寄り向け専門店で、メニューは中華そばオンリー.チャーシューは誰がなんと言おうとしっかりと煮たモモ肉チャーシューか、親鶏を選べるシステムで、麺は柔らかめがデフォ。

店名はもちろん「じゅろへー」……違った違った、「じゅろーじん」にしますな (核爆)
関連記事

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment