FC2ブログ

静岡県島田市まで合格祈願の旅

Category大人の休日倶楽部
「悪い予感のかけらも無いさ~🎵」

気合の入った始発で秋田駅、そこからこまち10号で一路東京というのはおとといと全く同じパターン。

幸い羽越線に遅延もなく、こまちへの乗り継ぎも完璧。



雫石付近でかみさんが持たせてくれた軽い朝ごはんを食べ、この日も酒はグッと我慢。

盛岡からはいつも通りの320km/h巡航運転に入りまして、「ハータケも飛ぶ飛ぶ、イエも飛ぶ~♪走れ走れ!鉄橋だ~鉄橋だ~楽しいな~♫」
なんて心で歌っておりましたよ。はい。

そんな気合の入りまくった私とこまちでありましたが・・・・・・・

福島の新白河駅を越えた辺りだったでしょうか。

急にスピードダウン。。(早く走りすぎて疲れたのか?)(核爆)

もしかしてあまりないことですが行き違いの新幹線でも待つのでしょうか。

初めはそんなふうに呑気に構えていました。

ところが、その一向に動く気配のない停車中の間に何やら不穏な車内アナウンスが。

「えー、ただ今、この先の大宮駅付近で停電があった模様で、先行の車両が一時的に停車中であります。なお、停電は復旧しておりますので順次発車いたします…お急ぎのところ大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちくださいませ」(正確なアナウンスではありませんが、大意は外してないと思います)

そうかそうか、ならば間もなく動くんだな。さすがJRだ。安心安心。。このまま停まってたら大変なことになるんだからな。

実はこの先の行程に約40年ぶりのトーカイドー新幹線との乗り継ぎがあったのです。



これはスマートEXというJR東海・西日本・九州で共同提供するアプリを使って予約していたもののスクショです。
(東日本のえきねっとみたいなもんですな)

こまちが東京駅に到着するのは午前11時04分、少し乗り継ぎに余裕を持って選んだ「こだま721号」
しかもグリーン車!(笑)

一瞬贅沢な響きに聞こえるかもしれませんが、先のスマートEXで予約すると早特で普通席とわずか200円くらいしか違わないのです。

ならばもちろん富士山側の窓際を予約するでしょ?
え、そこのあーた!?(爆)

てなこともありまして、今回のおときゅう日程の全てにおいて一番綿密な計画を立て、分刻みでスケジュールに沿って行動しなくてはいけない日なのです。



そんな自分のパーフェクトなる計画は、この宇都宮駅にしばらく停車している間に流れたアナウンスによって音を立てて崩壊するのです(号泣)

「えー、先程停電は復旧とお話ししましたが、架線支障のため、未だ電力は供給されておりません。復旧には相当な時間がかかる見込みとなっております。お客様におかれましては大変ご迷惑をお掛け致しますが、在来線のご利用もご検討ください」

全く動かなくなった新幹線内にてこのアナウンスを聞いたのは、すでに予約していた"こだま"との乗り継ぎ時間を過ぎていたころですomg

つかさぁ、在来線も電気で動いてるのにホンマに東京方面まで走ってるんか?と聞きたかったわ(怒)

ドク~!!オレのために命懸けで架線を繋いできてくれ!!そしてオレを1時間前の東京駅まで飛ばしてくれ~!!バック・トゥ・ザ・パァスト`!!!!(爆トウザフュチャー)



と、マジで祈りましたが、保線区の人にそんな人がいるはずもなく…(泣)(でも作業員の方で感電した方がいらっしゃったとか。あなたは本当に勇者だ!)

ならば宇都宮の名歯科医の先生よ!
お昼ご飯に一品香の餃子でも差し入れしてくだされ~!!と祈りますが、もちろんお仕事中なのでありました(爆)






もうこの先の計画を全て練り直しです(泣)

それにしてもまぁ車内で感じたのは、自分も含め日本人てのは本当に辛抱強い人種だってこと。。

いきなり「この先いくら待っても新幹線は走りませんよ…降りてください!! 」なんて言われたら海を超えた国の方々には普通に激怒したり大荒げする人の一人や二人出てきても良いのに、我らが大和民族、皆さん超冷静沈着(感心)

デッキで携帯使って会社に連絡する人は多かったものの、駅員に詰め寄ったりする人は皆無でした。

ちょっと近くで聞いてて可愛そうだったのが、たぶん大曲から乗ったおばあちゃん。この事態についてよく飲み込めてなくて、車内販売のおネイちゃんにまでこの後自分はどうすれば良いのか、ネイティブ秋田弁で聞いてましたよ。「オレ今日中に大曲さ帰ってこねばねなや~なんとしたらいべや・・・」(泣)

なので私などまだ良い状況だったかもしれません。幸い宿泊場所は決まっていましたしね。

絶対に遅れられない用事で上京でしていた方々の苛立ちはきっと半端でなかったはずです。
まあ平日でしたから結婚式は多くないとしても、重要な取引など、決して遅刻が許されない用事で立ちこの往生に巻き込まれた人は多かったことでしょう。

もちろん新幹線指定席券は一般の方々は後日払い戻し処理されたはず。

でも我々おときゅう利用者は(詳しく調べてませんが)払い戻しは無いんですよねぇ~
精神的苦痛を与えられても何の補償もないJRも如何かと思いますけどね。

まぁ愚痴はさておきまして。その車内アナウンスに従って、一斉に乗客が改札口へ向かうわけですよ。


(実際の写真)

なもんだから、宇都宮駅の改札出口が大混雑!

駅員フル出動プラス警備員まで出て乗客たちを案内。

自分も大急ぎで在来線乗り場へ走ります!

少しでも早く東京駅に着く必要があるからです!!!

もはやナリフリなんて構ってられません(笑)

前行く足腰弱った人たちを掻き分け階段を2段飛ばしくらいで駆け下ります!

そしてなんとか間に合った鈍行。
(実は大勢の乗客が乗り込んでくることを想定して、出発を10分遅らせていた。従って汗水垂らしてまで走る必要なかった自爆)

さて、ここからがこの旅の醍醐味と言いますか何と言いますか。

普段なら新幹線で50分もあれば到着する東京駅まで、在来線だとなんとキッカリ2時間(泣)


当然予約していた大木コダマヒビキはとっくに出発して…下手したら新大阪に着いていたものか。

急ぎみどりの窓口へ向かいますが、そこにはなぜが海の向こうの人達の群れ!やはりこの遅延に荒らげてるのか?(爆)

おめだぢ、ここは乗り遅れたジャパニーズに譲ってくれ!と言えるはずもなく、他のグリーンウインドウへ向かいます!

なんとか近くに比較的空いてる所があったので、そこの窓口のオニイチャンへスマホの予約画面を見せつつ事情を話し、なんとかこれに条件が近い席をゲットできないか?と頼み込みます。

するとオニイチャン「号車は違いますがグリーンで山側の席をお取りできますよ」と神対応(泣)

もちろんJR東日本の大失態のことを知っておりますので、そのことを紙切符に手書きしてくれて「これを有人改札にてお出しください~。大変でしたね~」と慰めの言葉まで(号泣)


彼のおかげでなんとか2時間半遅れのこだまをゲットすることができました(超感謝)





もうこの新幹線を予約できた段階でやっと心が落ち着いて…



ですわな~(笑)


トーカイドー新幹線は先に書いたようにほぼ40年ぶりの乗車。

しかもこの日は天気良し。

見たくてたまらないフジヤマが楽しみで楽しみで。

実はこの3日目の1番の楽しみなのでありました!



三島まで来ると、もうずーっと富士山ですからね。
幸せです~🎵



富士市というくらいなので、もう目の前に広がる富士山。

完全にテンションアゲアゲの田舎者ですよ(笑)



富士川を渡りながらの富士山。

もう我慢していた酒の力も加わり、さっきまで大慌てだった自分を完全に忘れています(爆)

わずか一時間ちょいほどの乗車でありましたが、静岡駅までの車内で富士山に大いに満足して気を取り直すことができました(単純)

ところで静岡駅到着から島田駅まで移動した記憶が全くありません。
やはりなんとか目的地まで向かうことができるという安心感と、アルコホルの力の成すべきところなのでありましょうか。





島田駅に着いてからは、自宅でずっとイメージしていた通りの行動。

と思いましたが、もう夕方です(泣)

本来移動に使うはずだった東海道線は諦め、駅前からタクシーです!!

大いに出費が嵩みますが、背に腹は代えられないとはこのことなり。

「運転主さん!!大至急、新金谷駅に行ってくれたまえ!!!」

そこには第一目的地の「プラザロコ」というお土産屋さんがあるのです。

しかーし、スマホでよく調べてみるともう営業時間が過ぎている!!
クソJR東日本め!!!
念のため電話を入れてみると案の定営業終了とのご案内(泣)

ならばもうここしかない!!

「運転手さん!! 門出駅へ行っておくんなまし!!!」

そこにあるのは「おおいなび」という観光案内所兼物産販売!!!





ここでどうしても買わなくてはいけないものがあったのです!!!

そしてそして16時半、無事にタクシーはそこへ到着!!

なんと料金はちょうど三千円でありました!!

そしてやっとそのマスト・バイな物とご対面!!



そうです!合格祈願グッズです!

これを買いたくて遥々秋田から新幹線が止まる事態を乗り越えてやってきたのであります!

そして希望通りの品々を買い求め、お会計!



もう本懐を遂げた後なので飲みまくりです(笑)

ローソンでちょうどその日に発売になった限定酎ハイを5本買って3本その場で一気飲み(爆)

門出まで

一日でこんなに移動したんですよ!!
呑んだっていいでしょ?(爆)

そしてここから徒歩で向かうはここ!




こんな駅があるんだ~
と調べて思ったのはわずか1ヶ月前。

おときゅうの範囲内ではありませんが、これは塾生達の為に行かねばなりますまい?

そう決めてからの計画は我ながら早かった…

それが今回の東日本管内の新幹線オールストップという未曾有の事故で大幅に狂ってしまった…

それを乗り越えこの駅までやって来れたこと。

ここに大きな意味があると気持ちを切り替えました。

そう、合格までは一筋縄の道のりではいかないということ。

だからこそこんな塾生達のコメにはグッと来ましたね…

IMG_8005.png

まぁ、あまり静岡の西部という距離的遠さを理解している子はほとんどいなかったと思われますけど(爆)

IMG_7831.jpg

みんなに買った個別のお守り・・

IMG_7832.jpg

無人のホームで一人佇む(疲労)中年。。

IMG_7834.jpg

五和駅から合格駅に。地元の人の理解がなきゃ絶対ムリな改名です。

IMG_7836.jpg

もちろん書きますわな(笑)

IMG_7835.jpg

IMG_7838.jpg

お地蔵さんに再度祈願してから・・・・

IMG_7837.jpg

4本目~(爆)



合格駅からは金谷駅まで歩くことに。その距離約5km(苦笑)

お茶の香り半端ない「牧之原台地」をひたすら歩く歩く。

IMG_7828.jpg

IMG_7839.jpg

ここの倉庫から新茶の香りが半端なく漂ってました。やはり歩いてこそ感じる街の香り。これ大事。きっと明日もそう思うはず(謎)
途中コンビニほとんどなし(自爆)

てくてくと、ほぼガス欠(アルコール欠)になりながらも一時間位歩き続けて金谷駅到着。

IMG_202402072132290.jpeg


ようやく熱海まで行く普通電車に・・・・

熱海からは宇都宮線の普通電車に乗り換え。

そこでお友達のよっちゃんから聞いたグリーン車の購入に踏み切ります!
なんと熱海→大宮間がJREポイントで400Pのみで購入できるです!
そして熱海からはJR東日本管内。フリーきっぷを使えます。
なので熱海大宮間が400円のグリーン代だけ・・

少し溜まっているJREポイントを切り崩していざ熱海からグリーン車\(^o^)/

IMG_7845.jpg
IMG_7848.jpg

もうこのまま天国・大宮まで~

横浜に入るまで一車両貸し切りでしたよ!

そして長い一日は午後10時半に大宮の定宿に到着して終了です~

この日、朝のかみさん弁当から何も食べて無くて、もう死にそうでした。

IMG_7854_20240207211258629.jpg


このカレーを二杯食べ、シャワー浴びて即就寝!

兎にも角にも大変な一日でありました。

簡単には合格させないわよ~!という神の意志すら感じる一日。

なので、この毎日は塾生全員と次女の合格を心から信じ、粛々とその時を待っているのであります・・・

長文、最後までお読みいただいた皆様、誠にありがとうございました。
結局大したオチもなく申し訳ございません(自爆)
関連記事

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment