FC2ブログ

『もも』三瀬デビュー(爆)

Category琴平荘


今年1月下旬のこと、片道100キロの道のりに耐え、愛犬『もも』がついに三瀬にデビューいたしました(笑)

このところ藤里町まで往復250キロを何度かこなしておりましたので、もうすっかり長距離も大丈夫と判断しての遠征でありました。

しかし、途中でおしっこ休憩などを挟んでゆっくり向かってしまったものですから、到着は11時過ぎ。味噌そばにありつけるような次元ではありませんでした(泣)



おりしも暖冬の影響で、この寒風吹き荒ぶ三瀬海岸もそれほど寒くありません。
こんなに暖かい三瀬は、通い始めて初めてのことです。

95番という、久々に気が遠くなるような番号札を頂き、予想1時間半待ちの間、ももと海岸散策です。





いゃ~、それにしてもこの日は平日だったにも関わらず、『情熱効果』が絶大でありまして、この時間なら普段であれば二巡か三巡目で食べられるのに、もうすっかり琴平荘は我々の彼方へと行ってしまったかのようであります。

朝10時到着で、普通にシャッター長を取れた時代が懐かしい…(泣)



写真は6年前。午前10時の風景ですよ(笑)

鼻水凍らせて長を死守している図です(爆)



ももも飽きてしまい不貞寝です(笑)




ようやく席につき、この日の超こってり塩が食べられたのは午後2時もなろうかという時間でした(怖)


私はこのところ全て超こってりでお願いしております。

もちろん脂の取りすぎは良くありませんが、普段糖質オフで生活していると、タンパク質と脂質は必須栄養素となります。

さらに、表面を覆う油膜の厚さで、最後まで激アツで食べることも可能です。

滅多にしませんが、替え玉の時まで余裕で熱々なのです。

もちろんこれは社長が厨房で丼をめちゃアツに保ってくれているおかげなのですが、具材を入れても全くスープの温度が下がらないのは凄いことです。



味噌はもちろんですが、この塩だって超々こってりになると、かなり気を付けないと一発目で口の中がメロりんパンナちゃんになりますので、食べてみたい方は御用心あれ。

帰宅後、ももルルに「何一人で美味しいもの食べてきたのよ」という目で見られます(笑)





待て待て、今度はお前達のために社長から特別の餌をもらってきてやっからな!(爆)
関連記事

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment