FC2ブログ

倦怠に囚われた無能の人の日録

ARCHIVE PAGE: 2023年09月

本荘 51丸食堂

最近開店したての「51丸食堂」さんへ行ってまいりました。さて、店名はなんと読むのでしょう。ゴジュウイチマル食堂さんで合ってますか?ゴーイチマル?まさかのゴイマル??お昼過ぎに訪問すると,テーブル席はほぼ満卓。前店舗「麺屋歩」さん時代からなぜか自分が座るのは小上がりの端っこ。落ち着くんですよ。ランチメニューも多く、目移りしますが、来店前に内心あれば良いなーと思っていた1000円の限定をお願いします。運良く...
Category 寿司
  • Comment 0
  • Trackback 0

由利本荘市御門町 新店 福麺

いつの間にか市内に新店がコソッとオープンしてました。いや、自分の情報収集力不足ですね…場所は市民なら皆知っているであろう「鶴舞温泉」の斜向かい。以前長いこと電材屋さんだったところの一角です。昭和45~49年くらいだったか、我が家はここの隣にて借家住まい。両親は紳士服仕立て業を営んでおりました。その名は「テーラー林平」林平とは母方の大先祖様のお名前で、東由利玉米地区ではある程度名の通った屋号でありました(...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

「ミカケン」小・油抜き

いつ通っても行列が絶えなく、なかなか入りづらいお店になりました「ケンちゃんラーメン三川店」2014年のオープンなので、早や10年目を迎えるんですね。2014年建物建築中の頃それにしても「ケンちゃんラーメン」系列で不人気で潰れたとこってあるんでしょうか?もしあるならどなたか教えてください(笑)ここも開店したときに訪れましたが、まだオペレーションの統率が取れず、肝心のラーメンの味も非常にまとまった感じで、まぁ独立...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

琴壱 味噌小盛 こってり はし肉

この日の朝、突発的に店主の「勇さん」さんと会わずにいられない急用が発生!ワンコーズを連れて急ぎ店へ向かいました!10時ちょい過ぎの遅い出発、当初からシャッター長など眼中に無し(笑)到着は12時ちょうどでありました。今日も今日とて店内満員大忙し…憎たらしいほど繁盛しております(爆)店外で10分ほどウェイティングしておりますれば、従業員のオネイサンからお声が掛かりまして、店内へinn。席へ座りますれば、程なくしてま...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

上野「かのや上野本店」 with 花形充くん(笑)

さて翌日。前日が焼肉ならば、この日は海鮮です。このブログでもおなじみ、高校時代の親友「花形充」くんと上野で待ち合わせして昼酒開始です!!とはいえ、彼は夜勤明け。大変お疲れの様子。それでもこうして付き合ってくれるのですから本当に感謝です!!入ったお店は上野アメ横にあります「居酒屋かのや上野本店」です。すぐさま二階に通されますが、我々の他にももうすでに飲んでる人がいます(笑)月曜日の昼間ですよ(爆)皆さん床屋...
Category 
  • Comment 0
  • Trackback 0

秋田市 紀文 千秋麺

長らくその存在を知りながら、どうしてもタイミングが悪く訪れる事ができなかったお店。創業は昭和41年とのこと。おっと、これはあまり「老舗」扱いはできませんな。だって自分と同級生ですもの(笑)お店の裏手にある専用駐車場は4台のみ停車可。この日も既に埋まっていたので、しばらくその辺をグルグル回って空くのを待つが、30分ほど待っても空きません。こりゃあきまへんと思って隣の有料駐車場へ(爆)1時間100円とばかり思って...
Category らーめん
  • Comment 0
  • Trackback 0

9月といえばおときゅうでしょう(鶯谷園)

夏期講習の激忙を終え、毎年のようにハバギヌギするのは9月のおときゅう旅。今回はTOKIO方面に狙いを定めてみました。普段なら爆睡こいてる時間に「こうべを垂れる号」です。「あきたお米号」も良いのですが、この日は早朝の日本海を見ながらゆっくりと南下。それでもTOKIOには11時前に到着です。別にラーメン屋さんのシャッターを狙うわけではありませんが、この日は夕方から本高のパイセンと待ち合わせ。普段は「猛」が付くくら...
  • Comment 0
  • Trackback 0

上小阿仁村 高橋旅館でマグロを喰らう

もう先々月のことになりますが、秋田市を中心に県内にて豪雨被害が出た翌日、かみさんと上小阿仁村まで車を走らせました。途中、五城目の街中を通った際、今回の大雨の被害の大きさ如実に知ることになります。街中ほぼ全ての道路が冠水した後で、泥だらけになっておりました。ちょうど休日のこの日、町中の人が外に出て泥を流したり、雨で使えなくなった家財を運んでおりました。そんな中を通ってご飯を食べに行くのは本当に気が引...
Category 寿司
  • Comment 0
  • Trackback 0

なかなかどうして。侮れない中華製

昔からMade in China と書いた品物を見たら「はっ?中国製?すぐ壊れるだろ?」と思うのが日本人、いや、世界的な常識だったと思います。その昔、バック・トゥ・ザ・フューチャーの中でドクが言ったセリフ"Made in Japan?(馬鹿にした笑)"そこへすかさずマーティーが「今や日本製は凄いよ」みたいなことを言い返す場面がありましたねー確かにまだ不具合が少なく無い中華製の品物ですが、明らかにそのレベルと品質は30年前のものと...
Category その他
  • Comment 0
  • Trackback 0